急にまとまったお金が必要になったらどうしよう!

手元にある現金と言えばお財布の中にわずか8千円、銀行の残高はナシということもあるでしょう。特に給料日前ならば良くあることかも知れません。

 

そんな時に限ってまとまったお金が必要になることってありますよね。

 

たとえば、

  • 子供の入塾費用
  • 急病や怪我による入院費用
  • 急な出張の立替え費用
  • たび重なる冠婚葬祭費用

などでまとまったお金が必要になることもあり、親や兄弟などからお金を借りることができない場合、途方にくれてしまうことも多いと思います。

 

今すぐにまとまったお金が必要なら、消費者金融が便利!

どうしても今日中にお金が必要、それもある程度のまとまったお金が必要ということならば、おすすめはプロミスやアコム、モビットのような大手の消費者金融となるんです。

 

その理由は、

  • 審査時間が最短30分
  • 審査通過から借入までが早い
  • 土日の申込みにも対応可能(土日でも即日融資が可能)
  • 50万円までは収入証明書の提出不要

というメリットがあるからであり、このようなことを全て満たしているのは大手の消費者金融だけとなっているからです。

 

銀行カードローンでも一部では即日融資も可能に

即日でまとまったお金が必要なら消費者金融がおすすめですが、銀行カードローンでも以下のサービスなどで即日融資が可能です。

 

  • 新生銀行カードローン レイク
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行

 

銀行カードローンでも即日でまとまったお金が必要な場合に対応可能な場合は多く、上記の銀行の他にもまだあります。

 

ただし、申込みの銀行で口座やキャッシュカードを持っている場合に即日の借入が可能になることが多いんですよね。

 

それでもレイクや三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、自動契約機やテレビ窓口を利用することにより、カードを即日発行することが可能になるので、今日中にどうしてもお金が必要な時でも借入の選択肢に入れることは可能になります。

 

まとまったお金が必要な時、銀行と消費者金融で便利なのは?

銀行カードローンでお金を借りるメリットと言えば、消費者金融よりも4%ほど低金利になっていること、イメージがイイことかも知れません。

 

ですが、今すぐまとまったお金が必要な時、少額ならばそれほど変わらない金利差やイメージを気にしている余裕は無いハズですよね。

 

本当にお金に困って今すぐにお金が必要という時、スピーディに対応してくれる金融サービスが何よりも心強い味方となってくれることでしょう。

 

このことから、今すぐ、至急、そして緊急の様でまとまったお金が必要になった場合には、迷わずすぐに大手の消費者金融に借入の申込みをすることがおすすめとなります。